青汁タイム実際に飲んで青汁ランキングを紹介

青汁と21種類の野菜(Asahi)

本日の青汁は、青汁と21種類の野菜(Asahi)です。 「野菜不足のあなたにも!」と記載されています。 野菜が不足しているかどうかはともかく、種類をたくさん摂りたい私には気になる青汁商品です。

ケール・レタス・たまねぎ・セロリ・ほうれん草・人参・アスパラガス・小松菜・赤ピーマン・ブロッコリー メキャベツ・赤じそ・キャベツ・かぼちゃ・ビート・パセリ・白菜・紫キャベツ・クレソン・大根・なす

商品名にもある通り、全部で21種類の野菜が含まれています。 野菜は好きでよく食べますが、これだけの種類を揃えることはできません。 生野菜とは効能が異なるかもしれませんが、とりあえず効率よく野菜不足を補えるメリットはありそうです。

では、実際に飲んでみましょう。

見た目は細かなパウダーで抹茶のようにも見えます。 粉のにおいも抹茶みたいに感じられます。

100mlの水かお湯に溶かして飲むとのことですから、だいたい100mlの水で溶かします。

味は麦っぽい遠くに香ばしさを感じると言えば伝わるでしょうか。 これはおそらく原材料に大麦若葉粉末を使用しているからだと思われます。 全体的に甘すぎず飲みやすい。個人的には甘くない青汁は好きなので評価が上がります。 保存料・着色料無添加というのも嬉しい。

ちなみに原材料名欄には、ぶどう糖/香料と記載されているので糖分が含まれないわけではないようです。 ただ、それらがあまり気にならなず、くいくい飲める自然な味わいがします。 水に溶いた粉が沈みがちなので、スプーンなどでかき混ぜながら飲むと良いでしょう。

本日の青汁タイムは以上です。

実際に購入して飲み比べた
青汁ランキング

  1. まろやかケール(ヤクルト)

    大分県国東半島産のケールを朝摘みして、生葉搾りした青汁。

  2. ケール粉末100%青汁(山本漢方)

    ケール100%、糖分・香料なしのシンプルな青汁。

  3. 青汁のめぐり(ヤクルト)

    大麦若葉ベースのマイルドな飲みやすい風味で、食物繊維とガラクトオリゴ糖が摂れる。

  4. 私の青汁(ヤクルト)

    大麦若葉ベースのマイルドな飲みやすい風味で、食物繊維が摂れる。

  5. 朝のフルーツ青汁(ヤクルト)

    大麦若葉由来の栄養とフルーツ由来の食物繊維やビタミンCが摂れるジュース感覚の青汁。

  6. 青汁と21種類の野菜(Asahi)

    保存料・着色料無添加でいろんな種類の野菜を摂れる。

  7. 桑の葉若葉 粉末青汁100%(山本漢方)

    桑の葉100%の青汁。糖分なし。見た目も香りも味わいもまさに抹茶のよう。

  8. キトサン明日葉青汁(小林製薬)

    コレステロールを低下させる効果があるキトサンを配合。

  9. 金の青汁 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素(日本薬健)

    25種の純国産野菜を使用した大麦若葉ベースの青汁。

  10. 4種の九州産野菜使用青汁(芙蓉薬品)

    九州産の大麦若葉・ケール・明日葉・ゴーヤ使用した香料・着色料無添加の青汁。

  11. おいしいフルーツ青汁(ユーワ)

    甘酸っぱさに特徴のあるフルーツ青汁。